保険料のローン・クレジットと分割払い
     車両保険 アシスト・NET
 HOME > 保険料のローンと分割払い


                保険料のローンと分割払い


   自動車保険の保険料を支払うのに、口座引き落としの分割払いにしている人も多い
   かと思います。中には、自動車の購入時のクレジットと一緒に分割してしまっている
   方も見かけますが・・・、本当にお得な支払い方法をご存知でしょうか?

   一括払いなら断然クレジットカード決済がお得です。車の購入と同時に自動車保険
   の新規加入をされる場合でも、自動車保険の保険料だけはカード決済にしておきまし
   ょう(ディーラーや販売店によって車両代金のカード決済が出来ない場合があります
   が、自動車保険はクレジットカード決済が可能です)。
   ※ 参考 ・・・ 保険料の支払いには「クレジットカード払い」がお得!

   ・・・で、一番重要なのが分割払いの場合です。
   一括払いなら手数料が必要ないので損をする事はありませんが、分割払いだと、支
   払い方法を上手く考えないと余分な手数料を払ってしまう事もあるのです。

   【 クレジットカードの有効活用 】
   支払い回数によっては、口座引き落としの分割払いよりもクレジットカードを利用した
   方がお得な場合もあります。

   自動車保険の分割払いは、ほとんどの保険会社で年間5%の手数料が必要になり
   ます。保険料が年間10万円だと、5,000円もの手数料を払っている計算になりま
   す。保険会社は分割手数料という表現をしていますが、この5%の手数料を実質年
   率に換算すると、約9.2%の実質年率になります。
   どうしても11〜12回払いにされる場合には手数料5%の口座引き落としの分割払
   いのままでOKですが、「6回払いくらいの分割でも大丈夫!」・・・という人は、6回払
   い以下のクレジットカード決済の方が手数料が安く済む場合があります。
   例)・・・クレジットカードの分割金利が15%の場合、10万円を6回払いにすると金
        利手数料は約4,000円弱になります。つまり、10万円を保険会社で12回
        払いの口座引き落としにしてもらうよりも、6回払いでクレジットカードを利用
        した方が手数料が安く済むという事です。しかもクレジットカードの利用分の
        ポイントも付きますし・・・。

   分割金利はクレジットカードによって違いますが、カード会社に分割回数と金額を言
   えば金利手数料を直ぐに計算してくれます。保険会社の分割払いを利用する前に、
   どちらの手数料がお得なのかを比較してみましょう〜。
   ※ 参考 ・・・ ローン・クレジットの金利知識(自動車ローン・マイカーローン研究)

   【 自動車ローン・クレジットに要注意! 】
   そして、一番損をしてしまう可能性の大きい保険料の支払い方法は、自動車を購入
   される時に販売諸費用と一緒にクレジットを組み込んでしまう事です。12回払い程度
   ならあまり気にする必要は無いですが、12回を超える場合には要注意です。
   例えば、10万円の保険料を実質年率8%の60回払いのクレジットに組み込んでし
   まった場合、5年間(60回)で約2万円くらいの金利手数料を払う計算
になってしまい
   ます。しかも、2年目からは継続保険料を支払いながら初年度分の保険料を支払っ
   ている・・・という状態です。
   もし自動車の購入にクレジットを利用される場合には、自動車保険は別で分割払い
   か一括払いにしておきましょう〜。

   



              車両保険 アシスト・NET (HOMEへ戻る)

       
Copyright(c)2007 車両保険 アシスト・NET All Rights Reserved.