自動車保険・車両保険の保険料を安くする方法
     車両保険 アシスト・NET
 HOME > 保険を安くする方法


                    保険を安くする方法


   保険料を安くするためには、先ず保険の内容を把握する事が重要です。保険証券を
   見ながら一回くらいはチェックしておきましょう〜。

   1.保険内容を見直す!
   「年齢条件や使用条件など、割引になる条件・特約は適正か・・・」
   割引になる特約はけっこう沢山あります。運転者を限定する割引、多数割引(台数を
   まとめて加入)、盗難防止装置割引、安全装置割引、新車割引など、各保険会社に
   は色々な割引制度が充実しています。

   自動車保険は特約や補償などかなり頻繁に修正・改訂されています。割引制度の
   割引率が調整されたり、新しい割引制度が追加になったり・・・。
   どんな割引制度があるのか、ご自分の使用環境に適正な割引制度が増えていない
   か・・・など、保険の継続時には、代理店に頼って「前年同条件」と言わずに、今一度
   色々とチェックをしてみる事をオススメします(パンフレットの請求やホームページの
   参照でもOK!)。
   ※ もっと色々と ・・・ 契約内容の見直しで安く!(自動車保険・任意保険の徹底比較)

   その他、車両保険の免責金額を高く設定する・・・という方法もあります。
   免責金額の設定で保険料の金額差がけっこうありますので、上手く利用すれば車両
   保険がもっと身近になるかもしれませんよ〜。
   ※ 参考 ・・・ 車両保険の免責金額について(別窓)

   2.保険会社を見直す!
   保険を安くするために一番有効な手段が「保険会社の比較・見直し」です。
   以前の自動車保険は、法的な規定の影響でどこの保険会社も保険料が全く同じに
   設定されていました。もちろん保険内容もさほど大きな差が無く、保険会社を比較し
   たり見直したり・・・という事はほとんど行われていませんでした。
   しかし、平成10年から自動車保険が自由化になり、保険会社同士では補償や特約
   などの保険内容の競争ばかりか、保険料の価格競争までが当たり前の時代になり
   ました。更に、保険の自由化以降は自動車保険市場へ新規参入する保険会社も多
   くなり、保険会社を見直す人も年々多くなっています。

   そこで、保険会社を見直す為の必須アイテムが「自動車保険のインターネット一括
   見積り
」です。インターネットを利用して多数の保険会社から自動車保険の見積りや
   パンフレットを請求し、自分の保険条件・使用環境に合わせた保険料の比較まで、
   手軽で簡単に出来る心強いアイテムです。
   なんだか少々難しい感じもしますが、やってみると思ったよりも簡単でとても便利なア
   イテムです(もちろん私も利用済み^^)。電化製品の価格比較をするように、自動車
   保険もインターネットを利用して見積り比較してみましょう〜。
   ※ インターネット一括見積りについて ・・・ 保険を見積り比較しよう〜!(別窓)

   



              車両保険 アシスト・NET (HOMEへ戻る)

       
Copyright(c)2007 車両保険 アシスト・NET All Rights Reserved.